チーム魚紳の壮絶釣行記。釣って釣ってつりまくれ!!自然を愛し、魚を溺愛。我らサカナのストーカー。こっちを向いてくれなくても、その背びれに向かってキャスティング!


by team-gyoshin

青物を求めて!  【baomi & minoru】

8月25日(金)

夏は青物だ!といろんな雑誌に書いてあるので、その気になって行ってみました。
釣り人は私(baomi)とminoruの二人。
AM4時に会社で待ち合わせで向かっていると、まだ30分以上早いのに途中のコンビニにminoruのクルマが。

どうもお互い眠れなかったらしい。

AM5時。眠気を忘れ超ハイテンション釣り小僧状態で阿字ヶ浦に到着。
脇目も振らず青物に良さそうなルアーを投げ始めた。
baomi・・・赤白小型バイブレーション
minoru・・・スピンテール

周りでは数人の釣り人がいるが、1人のアジつりおじさんがコマセ撒きまくりながらなんとか数匹アジを上げている様子。

しかし我々には
なーんにも反応なし。。。
ジグやらミノーやら試してみるがなーんにもアタリがない。

二人とも心細くなり始めて、どちらからともなく“シャッドテールのテキサスリグ”を始めた。
「やっぱヒラメでしょ!!!」

しかし奮闘虚しく、成果ゼロ。アタリが二人仲良く1回ずつあったきりでした。

日が上がり、工事のおじさんたちも活動し始めてなにやら釣り禁止っぽい雰囲気になったので違う釣り場へ移動。

どこに行こうか悩むところですが、まったく悩まず那珂湊へ。
困った時のヒラメです。(贅沢!!!!)

8:30より釣り再開。
そして30分後に1匹ゲット(36センチ)!!!!!!!(baomi)
恐るべし!那珂湊。

minoruは根掛かりにやられまくりで消沈ぎみ。そして何十回目かのシカケ交換でとうとうダウン。
昨晩の睡眠不足に寝ガカリしはじめた。朝日が熱そう。

結局ヒラメ一匹で終わったけど。今回の那珂湊はかなり魚影が濃い。
以下は見た魚一覧。

・私のヒラメ
・サヨリ(10~15センチ)の大群が接岸
・正体不明の小魚(15センチ)の群れ。直径3メートルぐらいの群れがうごめいていた。黒っぽくて体高ある形。
・湾内の浅瀬に3匹のクロダイらしき魚影(20センチ)
・時折通り過ぎる5匹ぐらいのフッコの回遊
・クルマを停めている湾内に良型のハゼ

うまく攻められればいいつり出来るかも。


↓どうもすみません!いつも一緒のサカナで。。。
d0078105_7262951.jpg


















d0078105_7301562.jpg














↑今回minoruに教わり、近くのスーパーでおろしてもらった。(無料)
自分でおろしたときよりさらにうまい!!!全然ちがう!
こっちの腕も修行しようと決心しました。2chiさんヨロシク!
[PR]
by team-gyoshin | 2006-08-27 07:36 |