チーム魚紳の壮絶釣行記。釣って釣ってつりまくれ!!自然を愛し、魚を溺愛。我らサカナのストーカー。こっちを向いてくれなくても、その背びれに向かってキャスティング!


by team-gyoshin

阿字ヶ浦リベンジ     【minoru】

8月31日(木)   阿字ヶ浦サーフ


前日、急遽家族で海へ行くことが決まった。
嫁が行きたいと言ったからである。
もちろん子供を海で遊ばせる為に・・・。

「どうせ行くんだったら釣りして~な~」
ビビリながらも一応嫁に聞いてみる俺。
「いいよ。朝日とか見せたいし」と嫁
マジっすか!!あざーす!!

予定ではAM3:00に出発予定。
もちろん眠れません!!

結局AM1:30に出発し、3:30には着いていました。
何やってんだよ・・・。

暗いうちは怖かったので、明るくなってから釣り開始!(4:30ぐらい)
下は海パンをはき、膝ぐらいまで水に浸かり沖にむかってキャスティング!!
正直、一投目で釣れる気がしませんでした・・・。
本当にこれでいいのかな?はじめてサーフでやるので不安だらけ。
そこで砂浜から堤防が一本でているところがあるのでそこへ移動。

砂浜よりを攻める。無心になって約2時間投げっぱなし!!
青物狙いの為、ルアーは30gのジグ(カラーは青)。
するとコツンとあたりが、特にあわせることなく巻いていたら魚が!
一瞬マゴチ?!と思ったがヒラメだった!!

しかーし!つれたヒラメは手のひらサイズ・・・。(約20センチ)
d0078105_1284585.jpg

小さっ!!
でも、ジグで釣れたことが感動!!!

一応、小ヒラメでも前回のリベンジ出来ました!
釣れたことに満足し、今日はもうおしまい。

手乗りヒラメは食わずにリリースです。
[PR]
by team-gyoshin | 2006-09-04 01:29 |