チーム魚紳の壮絶釣行記。釣って釣ってつりまくれ!!自然を愛し、魚を溺愛。我らサカナのストーカー。こっちを向いてくれなくても、その背びれに向かってキャスティング!


by team-gyoshin

カテゴリ:川( 4 )

文:baomi

前回会社の同僚の方々を連れてボート釣りに繰り出した際、実はそのうちの一人がなかなかの源流ハンターであったことが判明。
彼は昨年の暮れに近畿から東京に越してきて、知らない土地での一人暮らしを始めた。
生活に慣れるまではと、とりあえず封印していた釣り魂でしたが、前回であっさりと火がついてしまったらしい。

生粋の釣り人の性なのでしょうか。その土地を知り、親しむには、その土地の魚と触れ合うことが一番。
海の魚とは触れ合ったので、次は彼の得意とする川の魚達と触れ合いたい。そんな彼の望みを聞いてあげることになりました。

アマゴ狙いで渓流に赴くべく2週間前から打合せをし、釣果の情報を集めたり、彼の最新鋭の源流竿の軽さに驚嘆したりしておりましたが、土壇場のところで予定変更。
釣りの経験の浅い人も参加することになったので、全体のバランスをとって渓流スタイルの管理釣り場となりました。

最恐釣り師の2chi師にアドバイスをいただき行先決定。
と同時に、当日も参加してもらえることに。
これで幹事としてはもう安心。初めての場所だろうが、初心者がいようが、雨で濁ろうが、フライしか追わなかろうが、ブヨが寄って来ようが、奴さえいればなんとでもなります。

と言うわけで急遽行先は山梨のFish-on鹿留となりました。
13:00よりつり開始。

管理釣り場と言ってもなめてはいけません。
渓流スタイルとポンド(池)スタイルがあるこの管理釣り場ですが、最上流域のネイティブエリアはどうみても“大自然”。
なかなか素敵な渓相をしており、そこにいるイワナヤマメはそう簡単に口を使ってくれません。

ニジマスは、しっかり釣れば10分に1匹のペースでコンスタントに釣れました。
スプーンでもミノーでもルアーの限界の速度でゆっくり引き、最初の10投で勝負を決めて少し移動。この繰り返し。

うーむ・・・。イワナヤマメが釣りたい。

最初の2時間でニジマス釣りは終了。
最上流域に向かいます。

しかし、水温が高いのか、追ってくるのはニジマスばかり。
フライへの反応もあまり良くない。
さらに私の腕もやはり良くない。

結局ニジマスは大量だったものの、それ以外はイワナヤマメ各1バラシで終了。悔しい~。。。
釣果はニジマス20センチ~51センチを30匹ほど。家族構成を考慮しつつ全員で分配しました。
d0078105_9471394.jpg

↑先日のメンテナンスで30年近い歳月を超えて大復活。
十分使えます。ちょっと渋すぎか。
d0078105_9484539.jpg

↑お持ち帰り用においしそうなのをチョイス。
d0078105_9501316.jpg

↑50オーバーはムニエルに。
[PR]
by team-gyoshin | 2008-07-22 09:51 |
この前渓流で釣りやした!五十二・三センチ。
竿折れそうで怖かったです\(^o^)/
休みがあったらみんな釣りに行きましょう。                        

d0078105_2251017.jpg

[PR]
by team-gyoshin | 2008-06-06 22:08 |
久々釣行!といっても11:30には用事があるので、10:00には帰らなくてはならないこともあり、前の日から釣行する気はまったくなかったのだが、なかなかとれない休みだったので、寝てから2時間後に奇床(起床)。
眼がパッチリ!!頭の中は山女魚でいっぱいでした。(頭の中の魚影は相当濃い)

4:30に自宅を出て6:00には川についたのだが、1時間川をじっくり見てから釣行開始!

3時間の釣りをしてラビットのハヤカラーで10数回ヒット!!
網を忘れ、5匹ランニング。でも3匹キープでゴチになります。
25cmのピンシャンヤマメ君たち!
オオルリが鳴き最高の釣行になりやした。
d0078105_2312396.jpg
[PR]
by team-gyoshin | 2007-05-26 23:15 |

昔を思い出す 【四平】

3月1日(木)

今日は息子と二人きり、昼飯を作るのがちょっと面倒だったので私の実家へ行くことに
そうだ、ついでに塗り途中のシーセンサー(ロッド)を仕上げよう!!実家なら思う存分
スプレーしまくれる!!実家に着くなりさっそく息子そっちのけで塗装開始。
チョーてきとー。でもいいの、全然いいの。ちょっと気に入らなかったブルーから
ブラックへ、へ~んしんっ!!おおいいやんけ、ちょっと好きかもこれ!二軍から
一軍へ、開幕ローテーションにも入れるよ!!

d0078105_2253877.jpg


そんなこんなで昼が過ぎ息子と何して遊ぼうかなーと思っていると、
あれ息子がいない?ヤローどこへ行きやがった?と思ったら
じいちゃん(私の父)とみみずをとってきた。
じいちゃんが「釣り行くか?」と言ってきた。「行きます」即答!
そして実家のすぐ近くの小川へ、しかし私は道具を持ってきていない、
実家には餌釣りの仕掛けが1セットあるのみ、なんとかラインと針を見つけ出し
私は浮きもおもりもつけず原始的な仕掛け、そしてロッドは塗りたての
シーセンサーなんじゃこりゃ?変な組合せ・・・えさしずまねーし・・・
それでも何とかカワムツの幼魚?をバイツ&ゲッツ!!
ここでも息子そっちのけ、私だけでなくじいちゃんまでもが夢中になっていました。
かわいそうな息子、すまん!!こんどはちゃんと教えてあげるからね。

d0078105_22535835.jpg


そういえばここは初めて私が父に釣りを教えてもらった場所・・・
そして父と釣りをするのはその時以来だったような・・・
なんかとても懐かしくて、うれしかったな~。
[PR]
by team-gyoshin | 2007-03-10 23:05 |