チーム魚紳の壮絶釣行記。釣って釣ってつりまくれ!!自然を愛し、魚を溺愛。我らサカナのストーカー。こっちを向いてくれなくても、その背びれに向かってキャスティング!


by team-gyoshin

<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

TEAM-魚紳に捧げるぅぅぅぅぅぅuuuuuuuuu!!!

人は誰でも 未知の世界にあこがれ
旅に出るのさ たった一人で
ときには人生 哀しみにぶつかり
ときには青春 霧の中さまよい
泣くことも あるけれど
そうさ 心の星を みつめて
旅人は 歩いてゆくだけさ

人はいつでも 未知の自然に挑んで
そして傷つき 愛を知るのさ
たとえば故郷 父母をおもって
たとえば想い出 アルバムをめくって
唇を かむけれど
そうさ 忘れた歌を さがして
旅人は 歌ってゆくだけさ

そうさ 心の星を みつめて
旅人は 歩いてゆくだけさ
d0078105_2174292.jpg

そして今日もハンドルを握り、釣りの旅へ・・・・・
[PR]
by team-gyoshin | 2006-07-27 21:07 | 雑談・その他なんでもOK

一撃必殺 【 baomi 】

06年7月25日(火) 
天気  小雨
釣り場 あの池

AM5:15
駐車場着。運良く誰もいない。そそくさと準備をして茂みに入り込んだ。
別荘らしき入り口の民家の庭先にユンボが置いてあり庭が広がっている。人の気配が増えているなぁ。
       
AM5:25
釣行開始。小雨が降り続き、気温は20度前後。
前回、あっという間に持っていかれて悔しい思いをした伝説のルアー「山夷」を最初から投入。

1投目 反応なし
2投目 反応なし   きょうはダメか???

3投目 着水後すぐにヒット 40㎝の虹鱒
4投目 またもやすぐにヒット
5投目 やはりヒット

これではすぐにボックスがいっぱいになってしまうので、でかめのミノーにチェンジ。(これならつれないだろう)
しかし、チェンジ後2投目、3投目を連続ヒット。。。

ここで思った。
「ミノーはトリプルフックで外すのが面倒だ。せめてダブルフックのルアーに変えよう。そして今まで魚を釣ったことのないダメルアーにしよう。」
・・・このルアーは10年間1度もつれたことのないある意味伝説のルアーだ。多分大丈夫だろう。

しかし、期待は裏切られ2投目でヒットした。
そしてもうダブルフックでさえ外すのが面倒だ。スプーンでいいや。。。しかも小学生の時に買ったやつでいいや。錆がひどいがそれもまたいいだろう。

ちょっとその古さに魚も驚いたのか2匹釣るのに15分要した。

ここですでに8匹釣っていることに気づいた。釣った魚はできる限り食うのが信条。あんまり釣ってもさばくのが面倒だ。
「よし、デカミノーで最後はサイズアップを狙おう!」
       
デカミノー投入後、2投目でヒット。 
しかし、なんと、あがってきたのは25センチぐらいのスーパーで売っている鱒ぐらいの小ぶりな奴。
       
なんで10cmのミノーにこんな子供がくらいつくのだ??
昔小学生の時に読んだ「ルアー釣り入門」には鱒は自分の体調の1/3以上のものは食べないと言っていたぞ。
なんなんだお前ら!!
 
これ以上ここで釣りをしていては頭がおかしくなる。すぐにやめねば。d0078105_18172643.jpg

AM6:15
納竿
40分で9匹 半分脳みそが溶け出した。
[PR]
by team-gyoshin | 2006-07-25 08:00 | 湖・沼・池